macパソコンのプロキシ設定

macパソコンでもプロキシの設定はできる

macパソコンはデザイナやミュージシャンが使うパソコンというイメージがあるかもしれませんが、macパソコンでもプロキシの設定はできます。しかし初めてmacパソコンでプロキシの設定をする人は専門用語が多いので、右往左往すると思います。

本記事ではプロキシ初心者でもわかるように、噛み砕いて解説します。macパソコンでプロキシの設定をするのは、意味のあることだと思います。意味を明確化するために、具体的な活用法についても解説します。

プロキシが使えるプロキシサーバーは年々利用者が増えていますが、増えているのは利便性が評価されたからだと思います。プロキシサーバーの利便性は、macパソコンでも十分に感じることができるので、是非とも挑戦してくださいね。

macパソコンでプロキシを設定する方法

これからはmacパソコンで、プロキシを設定するときの流れを紹介します。

まずはプロキシサーバーと契約する

macパソコンでプロキシサーバーを使うためには、プロキシサーバーと契約しなければいけません。最近のプロキシサーバーは種類が多く選ぶときに迷いますが、取り敢えず試してみたい人は無料のプロキシサーバーでいいと思います。

無料のプロキシサーバーの多くは海外発で、ドキュメントは英語で書かれています。英語ができる人は翻訳ツールなしでも契約できると思いますが、英語が苦手な人は翻訳ツールを利用しましょう。Chromeは対象ページで右クリックしたら、日本語に翻訳してくれます。

プロキシ設定の詳細

  • 「システム環境設定」を選択し「ネットワーク」をクリックする
  • 使用するネットワークを選択する
  • 「詳細」を開き「プロキシ」をクリックする
  • 自動で設定するときは「自動プロキシ検出」を選択する
  • 手動で設定するときはプロキシサーバーの種類を選択し、アドレスとポート番号を入力する

プロキシサーバーがパスワードで保護されている場合は、「パスワードが必要なプロキシサーバを使用する」を選択し、「ユーザ名」と「パスワード」を入力する

Safari経由でプロキシ設定

Safariはmacパソコン発のブラウザですが、Safari経由でもプロキシの設定はできます。設定の流れは以下です。

  • 「環境設定」を選択
  • 「詳細」をクリック
  • 「設定を変更」をクリックし、「システム環境設定」の「ネットワーク」パネルを開く
  • 契約したプロキシサーバーのアドレスとポートを入力する
  • 「OK」ボタンを押す

プロキシ設定の切り替え方法を学ぶ

常にプロキシ経由でインターネットをする場合は、プロキシ設定を切り替える必要はありませんが、一台のmacパソコンを家でも職場でも使う場合は、切り替え方法を覚えて置いた方が便利です。

  • Appleのロゴマークから「ネットワーク環境」を選択
  • 自動にチェックを付ける

Windowsパソコンでもプロキシ設定のonとoffの切り替えはできますが、macパソコンの方が簡単です。macパソコンは操作が簡単なのが特徴ですが、プロキシ設定のonとoffの切り替えも簡単です。

例外設定を編集する

Windowsパソコンでもできますが、macパソコンでもプロキシの例外設定はできます。方法は以下です。

  • アップルメニューを開く
  • 「ネットワーク環境」を開く
  • 「ネットワーク環境設定」から「ネットワーク」を開く
  • 詳細」→「プロキシ」→「簡易ホスト名を除外」にチェックを入れる
  • 「プロキシ設定を使用しないホストとドメイン」欄に、プロキシを使いたくないホスト名とドメイン名を入力する

スポンサーリンク

macパソコンでプロキシサーバーを使うときの注意点

これからはmacパソコンで、プロキシサーバーを使うときの注意点を解説します。解説する注意点はmacパソコンだけではなく、Windowsパソコンでも必要です。

怪しい広告バナーはクリックしない

すべての無料のプロキシサーバーがそうではありませんが、無料のプロキシサーバーの中には広告収入目的で運営しているところがあります。

そのようなプロキシサーバーではアフィリエイト広告を貼り付けていますが、ユーザーがアフィリエイト広告をクリックしたり商品やサービスを購入したら、運営者にアフィリエイト報酬が支払われる仕組みです。

良心的なアフィリエイトバナーであれば問題はないと思いますが、中にはアダルトサイトに誘導するバナーがあります。そのようなバナーをクリックしたら、面倒臭いことになります。

アダルト動画を再生した途端、架空請求される。このようなケースは非常に多いです。怪しい広告バナーは、絶対にクリックしないようにしましょう。

セキュリティ対策をする

macパソコンはウイルスが少ないパソコンですが、プロキシサーバー経由で感染する可能性はあります。セキュリティ対策がしっかりしているプロキシサーバーは、プロキシサーバー上でウイルスを削除しますが、対策をしていないプロキシサーバーは一定数存在します。

ユーザーができるセキュリティ対策は怪しいサイトにアクセスしない、怪しいファイルはダウンロードしないことです。しかし巧妙なウイルスは対策の隙間を狙い、ユーザーのパソコンに侵入します。

そのような巧妙なウイルスに対峙するには、セキュリティ対策ソフトをインストールするしかありません。macパソコン用のセキュリティ対策ソフトは店頭でも購入できますが、インターネットでも購入できます。

macパソコンでプロキシサーバーを使うメリット

これからはmacパソコンで、プロキシサーバーを使うメリットを紹介します。

画像の表示が速くなる

macパソコンはデザイン事務所で使われることが多いです。デザイナーは制作のためにインターネットで素材を探すことがありますが、webサーバーのスペックによっては表示が遅いです。

プロキシサーバーは一度閲覧したデータをキャッシュ領域に保存するので、同じデータを再取得するときは、プロキシサーバーのデータを利用する形になります。そのため表示が速いです。

プロキシサーバーのキャッシュ領域は、ブラウザのキャッシュ領域よりも遙かに大きいので、大量のデータを保存しても、なかなか上限までは達しません。

外部スタッフの管理に使える

デザイン会社によっては、外部スタッフに仕事を依頼することがあります。しかし外部スタッフは自宅で作業をしているため、管理者は外部スタッフの管理をするのが難しいです。しかしプロキシサーバーのログを確認すると、外部スタッフの動きがある程度はわかります。

  • アクセスした時間
  • 閲覧したURL
  • アップロードやダウンロードの履歴

プロキシサーバーのログからわかる代表的な項目を紹介しましたが、プロキシサーバーのログ機能は使い方によってはビジネスを助けます。プロキシサーバーのログは整理されていませんが、有料のプロキシサーバーを利用すれば効率的に閲覧できます。

スポンサーリンク

ビジネスでプロキシサーバーを使うときはBright Data

ビジネスでプロキシサーバーを使うときは、Bright Dataをおすすめします。Bright Dataはmacパソコンでも利用可能で、使えば仕事は効率化するでしょう。以下では、仕事が効率化する理由をみていきます。

世界中のサイトにアクセスできる

Bright Dataは世界十ヶ国にデータセンターを置いていますが、データセンターが置かれている国のIPアドレスは使えます。日本のIPアドレスでもアクセスできるサイトは多いですが、海外のIPアドレスを使った方が、より多くのサイトにアクセスできます。

サイトの中には国単位でアクセスを規制しているところがありますが、規制された国の人はIPアドレスを乗り換えなければそのサイトにアクセスできません。

デザイナーは世界の画像やイラストを参考にしたいものですが、画像サイトも国単位でアクセスを規制している可能性があります。しかしBright Dataを使えば、簡単に許可されているIPアドレスに乗り換えできます。

Bright Dataがデータセンターを置いている国は、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、カナダ、スペイン、ロシア、日本、韓国があります。アメリカ、イタリア、フランス、スペインには、面白いイラストが多いですよ。

モバイル用のIPアドレスもある

macパソコンユーザーはスマートフォンでも画像やイラストを閲覧すると思いますが、Bright Dataはモバイル用のIPアドレスも用意しています。Bright Dataのモバイル用のIPアドレスはキャリアの指定もできるので、完全に他人になりすますことができます。

なりすますという言葉の響きは悪いかもしれませんが、情報収集のためには本当のIPアドレスを隠した方が有利です。スマートフォンでデータを収集するメリットは、場所を選ばないことです。閲覧したいときに、場所を選ばずに閲覧できたら本当に便利です。

Bright Dataは使用デバイス数の制限がないので、あるときはmacパソコンでアクセスし、あるときはモバイルでアクセスすることも可能です。

情報が素早く探せる

Bright Dataには匿名で作動するクローラーがありますが、クローラーは自動的に情報を収集します。匿名のクローラーはSNSの新着情報を、収集するときも便利だと思います。SNSの情報は非常に多いですが、クローラーに収集を任せたら瞬く間に情報が入手できます。

クローラーを使うときは、プロキシマネージャーの利用が便利です。プロキシマネージャーはプロキシに関する操作を、簡略化してくれますよ。ネットワークの指定や、トラフィックの管理もプロキシマネージャーでできます。

一般的にプロキシサーバーの管理は難しいですが、プロキシマネージャーを使えば一般の人でも管理できます。このような素晴らしいツールが、無料で使えるとは驚きです。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

まとめ

macパソコンのプロキシ設定について解説をしましたが、macパソコンでプロキシサーバーを利用するのは意義があります。昔のプロキシサーバーは低速回線が主流だったこともあり遅かったですが、今はブロードバンドが主流になっているので極端に遅いことはありません。

macパソコンでプロキシサーバーを使うときは、Bright Dataを候補に入れて下さい。Bright Dataは一ヶ月から契約できるのも魅力ですが、搭載している機能が素晴らしです。搭載している機能はいずれも実用的で、ビジネスの強い味方になるでしょう。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)