プロキシサーバーをルーターで利用する方法

ルーターでプロキシサーバーにアクセスするのは可能か?

一般的にプロキシサーバーに接続するときは、有線で接続するイメージが強いのではないでしょうか?インターネット上の情報も、有線を対象にしたものが多いです。しかしルーター経由でも、プロキシサーバーを利用することはできます。

本記事ではルーターを活用し、プロキシサーバーを利用する方法を掘り下げて解説します。まったくの初心者を対象にしているので、ルーターの役割から解説したいと思います。

他にはルーターを活用しプロキシサーバーにアクセスするメリットと、デメリットも紹介したいと思います。

ルーターって何?

WI-FIという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、WI-FIを利用するときはルーターが必要です。ルーターはネットワーク機器で、同時接続できるのが特徴です。

そのような仕様なのでパソコンでプロキシサーバーにアクセスしていても、ゲーム機でインターネットゲームはできます。 無線のイメージが強いルーターですが、ルーターには無線用と有線用があります。

有線用のルーターは、異なる電子機器をLANケーブルで接続します。しかし最近のルーターは無線用であっても、有線用の端子があるものが大半です。

WI-FIとは
WI-FIとは無線通信の規格の一つ

スポンサーリンク

ルーターを活用しプロキシサーバーにアクセスする方法

これからはルーターを活用し、プロキシサーバーにアクセスする方法を詳しく解説します。簡単なので、関心のある人はチャレンジしてくださいね。

まずはルーターを用意する

ルーターを用いてプロキシサーバーにアクセスするには、ルーターを用意しなければいけません。しかしルーターには二種類の周波数があり、購入するときは周波数の違いを知っておいた方がよいです。

Wi-Fiルーターには2.4GHz帯と5GHz帯の周波数がありますが、2.4GHz帯は電波が遠くまで届くのが特徴で、5GHz帯は電波の安定度が特徴です。

2つの周波数帯のデメリットをみます。2.4GHz帯は電波干渉を受けやすいのがデメリットです。電波干渉を受けやすいのは、電子レンジなどの電子機器も2.4GHz帯の周波数を使っているからです。

対して5GHz帯は、壁や天井などの障害物に弱いデメリットがあります。また通信距離が長くなると、電波が届きにくいです。

自宅で使う場合、どちらの周波数帯を選べばいいのかは難しい問題ですが、壁や天井などの障害物がない部屋は5GHz帯の方がいいと思います。最近のルーターは、2つの周波数帯が使える機種が大半です。

ネットゲーム
ネットゲームをするときは、サポートしている周波数帯もチェックしよう

ブラウザーの設定

ここではパソコン版chromeで解説します。まずはchromeを開いてください。右上に3つの縦の点があるのは見えますでしょうか?見つかったらクリックして設定を開いて下さい。それからは以下の流れになります。

  • 詳細設定を開く
  • システムを開く
  • 「パソコンのプロキシ設定を開く」を開く

するとプロキシの設定項目が表示されます。

今回は手動での解説をしますが、以下の文言が見えます。「イーサネットまたはWI-FI接続にプロキシサーバーを使う」。この言葉の意味は、イーサネットでもWI-FIでもプロキシサーバーに接続できるということです。

ちなみにイーサネットは有線の規格ですが、イーサーネット=LANケーブルと認識している人もいます。

onにした後は、プロキシサーバーのアドレスとポート番号を入力するだけです。アドレスとポート番号は、プロキシサーバー業者が教えてくれます。

ルーター経由でプロキシサーバーにアクセスする問題点

WI-FIでプロキシサーバーが利用できたら便利ですが、有線と比較すれば通信速度は遅いし途切れやすい欠点があります。このような欠点を改善するには以下の方法が効果的です。

  • ファームウェアを最新にする
  • 他の電化製品の使用をやめる
  • 無線ルーターのドライバーを最新にする

主な改善策を挙げましたが、実行しても改善しない場合は、受信感度がよくなるといわれているハイパワーアンテナの使用をおすすめします。ハイパワーアンテナはパソコンに接続するものですが、飛んでいる電波を強力にキャッチします。

ハイパワーアンテナは量販店でも販売されていますが、Amazonなどのネット通販でも取り扱っています。無線LAN機能がないパソコンでも、ドライバーをインストールすれば使えるようになる機種が多いです。

上記以外の問題点には通信の傍受があります。最近の無線ルーターは暗号化しているモデルが一般的ですが、念のために暗号化がONになっているのかを確認しましょう。

暗号化以外の問題点にはパスワードが推測されることがありますが、大文字、小文字、記号、数字の組み合わせが効果的です。また定期的にパスワードを変更することも大切です。一部のルーターにはステルス機能がありますが、ステルス機能を有効にすればSSIDを隠すことができます。

スマートフォンでWI-FI機能を使っている人は気付いていると思いますが、SSIDは自動的に表示されます。このことはセキュリティ上の大きな問題点だと思います。

WI-FIスポット
WI-FIスポットに行けば、自動的にSSIDは表示される

スポンサーリンク

ルーター経由でプロキシサーバーを利用するメリット 

ルーター経由でプロキシサーバーにアクセスするメリットは、外でも使えることです。WI-FIルーターを設置している喫茶店はありますが、顧客は自由に電波を使うことができます。

プロキシサーバーの歴史はそこそこ古いですが、最近は特に注目されています。再び注目され始めたのは、インターネットを利用したビジネスが盛んになってきたからです。

プロキシサーバーを間に置かなくてもインターネットはできますが、プロキシサーバーを設置した方が安全なのは確かです。クライアントが送信したリクエストは、プロキシサーバー経由でwebサーバーに届きます。

逆も同じでwebサーバーがクライアントに答えを返すときも、プロキシサーバー経由で返します。webサーバーにはウイルスやスパイウェアが仕組まれていることがありますが、プロキシサーバーを間に置けば、プロキシサーバー上で対処できます。

最近は企業を狙ったサイバー攻撃が多いですが、プロキシサーバーを間に置けば、大切なデータが盗まれる可能性は低くなります。

プロキシサーバーはBrightdataをおすすめします。最近のルーターはセキュリティ対策がしっかりしていますが、プロキシサーバーのセキュリティが甘ければ利用者に危害が及びます。

Brightdataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

Brightdataが支持されている理由 

これからはBrightdataが支持されている理由を紹介します。Brightdataの特徴はイスラエル大使館の経済部も紹介していますが、特徴はいずれも実用的です。

脅威のネットワーク稼働率

プロキシサーバーは多くの人が利用しますが、多くの人が利用したらプロキシサーバーは不安定になりやすいです。しかしBrightdataのネットワーク稼働率は99.99%で、完璧と言ってよいレベルです。

99.99%のネットワーク稼働率は口にするのは簡単ですが、実際に実現するのは難しいです。しかしBrightdataは、高度な技術で驚異的なネットワーク稼働率を実現しました。Brightdataは、プロキシに関する複数の特許を取得しています。

IPアドレスが便利

プロキシサーバーを利用する最大の目的は、プロバイダー以外のIPアドレスを使うことです。しかしプロキシサーバーのIPアドレスが少ない場合、何らかのきっかけでプロキシサーバーのIPアドレスとバレる可能性はあります。

Brightdataが保有しているIPアドレスの数は多く、4種類のネットワークで3,500万個あります。これだけのIPアドレスがあれば、バレる可能性は極めて低いでしょう。

BrightdataのIPアドレスは数が多いだけではなく、便利さも優れています。具体的には国、都市、ASNが指定できます。モバイルの場合はキャリア指定も可能です。

使うIPアドレスに国外の国を指定すれば、ライバル会社に気付かれる可能性は極めて低くなるでしょう。Brightdataは世界の有名企業も利用していますが、IPアドレスの数と便利さを評価する利用者は多いです。

まとめ

ルーターを活用しプロキシサーバーを利用する方法を解説しましたが、基本的には有線と同じでした。ただルーターを活用したら、有線にはない問題点が出てきます。しかしルーターは年々進化しているので、過度に心配することはないと思います。

ルーターを活用し、プロキシサーバーにアクセスするのは意義のあることです。関心のある方は是非ともチャレンジしてください。そしてプロキシサーバーを選ぶときは、安心・安全のBrightdataにしましょう。こちらから申し込んでくれた人には、日本人スタッフ付きのプランをご紹介します。

Brightdataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)