androidのプロキシ設定ができない

androidでプロキシ設定ができない原因を探る

基本的にandroidスマートフォンでもプロキシ設定はできますが、何らかの原因で設定できないケースはあります。設定できない人はあれこれ悩みますが、設定できないポイントを抑えなければ無駄に悩むだけです。

本記事ではandroidスマートフォンで、プロキシ設定ができない原因を考察します。androidスマートフォンユーザーは参考にしてください。

androidスマートフォンのプロキシ設定の詳細

androidスマートフォンのプロキシ設定の流れをみます。

プロキシの設定は設定アプリからできる

  • デバイスの設定アプリを開く
  • ネットワークとインターネット→Wi-Fiをタップする
  • ネットワークをタップする
  • 画面上部の編集アイコン 編集 →[詳細設定] をタップする
  • [プロキシ] の下にある下矢印 下矢印 をタップする
  • 構成タイプを選択する
  • プロキシ設定をする
  • 保存する

androidスマートフォンのプロキシ設定を紹介しましたが、androidの公式ホームページを参考にしました。

androidスマートフォンのプロキシはWi-Fiを利用している

設定方法を読んだ人はご理解いただけたかと思いますが、androidスマートフォンでプロキシサーバーに接続するときは、Wi-Fiの電波を利用します。そのため家にWi-Fi環境がない人は、androidスマートフォンでプロキシサーバーに接続することはできません。

しかしインターネットの固定回線がある人は、無線ルーターを購入すればWi-Fi環境が構築できます。また自宅外のWi-Fiスポットでも、Wi-Fiの電波は利用できます。

androidスマートフォンでプロキシ設定ができない原因を考察

基本的にandroidスマートフォンでもプロキシ設定はできますが、ケースによっては出来ない可能性はあります。

設定の項目が見つからない

androidスマートフォンでプロキシ設定する方法は公開されていますが、スマートフォンによっては設定項目が異なる可能性があります。また簡単スマホなどは、最初からプロキシの設定できないようになっているかもしれません。

最初からできない場合は諦めるしかありませんが、本当はあるのに設定項目が見つからない場合はメーカーに問い合わせるしかありません。メーカーはホームページでもスマートフォンの仕様を公開していますが、プロキシ設定に関しては端折っている可能性が高いです。

初歩的なミス

プロキシの設定ができてもアドレスとポートが間違っている場合は、プロキシサーバーに接続できません。一文字でも間違っていたら反映しません。

Wi-Fiのアクセスポイントが間違っている場合も、接続できない可能性があります。スマートフォンにはさまざまなアクセスポイントが表示されていると思いますが、自分が使えるアクセスポイントをしっかり確認することが大切です。

スマートフォンでプロキシサーバーを使うメリット

これからはスマートフォンで、プロキシサーバーを使うメリットを考えます。

外出先でもプロキシが使える

Wi-Fiの電波が飛んでいたら、スマートフォンからプロキシサーバーにアクセスできます。喫茶店でもWi-Fiが利用できるところはありますが、Wi-Fiの電波を使えばスマートフォンのパケットが節約できます。

パケット量が多いプランに加入していたら心配はないと思いますが、Wi-Fiスポットの電波を利用した方が安上がりなのは間違えありません。5G回線は別ですが、Wi-Fi回線の速度の方が速いです。

海外の情報収集活動が便利

スマートフォンでプロキシサーバーに接続したら、海外の情報を収集するときに便利です。日本のスマートフォンから海外のサイトにアクセスすると、ブロックされることがあります。しかし海外のモバイル用のIPアドレスを活用したら、閲覧できると思います。

すべてのプロキシサーバーがモバイル用のIPアドレスを保有しているわけではありませんが、モバイル用のIPアドレスを取得したら便利です。そのためプロキシサーバーと契約するときは、モバイル用のIPアドレスがあるかを確認してください。

本当のキャリアが隠蔽できる

スマートフォンでサイトにアクセスしたら、サイトの管理者にはスマートフォンのキャリアとIPアドレスが通知されます。しかし情報収集活動をするときは、隠蔽した方がいいかもしれません。

プロキシサーバーを利用すればプロキシサーバーのIPアドレスが通知されるので、完全に身元は隠蔽できます。できたらキャリアも指定できるプロキシサーバーと契約しましょう。違うキャリアを通知することで、匿名性は高くなります。

プロキシサーバーを選ぶときのポイント

これからはプロキシサーバーを選ぶときのポイントを紹介します。

モバイル用のIPアドレスも保有している

モバイルでプロキシサーバーを利用する人は、モバイル用のIPアドレスを保有しているプロキシサーバーと契約した方が便利です。モバイル用のIPアドレスの有無はホームページに記載されていると思うので、しっかり確認してください。

できたら現地のモバイル用のIPアドレスを、保有しているプロキシサーバーが便利です。現地のモバイル用のIPアドレスを使えば、怪しまれないでしょう。

多くの国のIPアドレスを保有している

プロキシサーバーを選ぶときは、多くの国のIPアドレスを保有しているサービスと契約しましょう。多くの国のIPアドレスが使えたら、情報収集活動は捗ります。

アメリカの情報を収集するときはアメリカのIPアドレス、フランスの情報を収集するときはフランスのIPアドレスを使った方が良いと思います。現地のIPアドレスを使うことで、閲覧できるサイトは増えると思います。

有人監視をしている

プロキシサーバーもwebサーバーと同じく、管理がしっかりしているところはネットワーク稼働率が高いです。監視には機械監視と有人監視がありますが、有人監視の方が安心です。機械が見逃す異変の中にも危険の芽はあります。

人間には直感がありますが、プロキシサーバーの監視スタッフにも直感はあります。特に経験値の高い監視スタッフの直感はよく当たります。

有人監視の有無をホームページに記載していないときは、問い合わせフォームで聞いてください。

便利なツールがある

プロキシサーバーに接続するだけであれば簡単ですが、プロキシサーバーを使いこなしたい人は便利なツールがあった方が良いと思います。プロキシサーバーにはさまざまな機能がありますが、便利なツールがあれば操作が簡単になります。

webサーバーも便利なツールがあるところは使いやすいですが、プロキシサーバーも同じです。特にプロキシサーバー初心者は、便利なツールがあるサービスを選ぶべきです。便利なツールがあるかどうかはホームページで確認できますが、細部は無料期間中に確認しましょう。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

ビジネス目的の人はBright Data

ビジネスでプロキシサーバーを使う人には、Bright Dataをおすすめします。以下ではその理由を紹介します。

モバイル用のIPアドレスがある

Bright Dataはパソコン用のIPアドレスだけではなく、モバイル用のIPアドレスも保有しています。Bright Dataは世界十ヶ国にデータセンターを置いていますが、データセンターがある国のIPアドレスは自由に使えます。

基本的に一つのアカウントにつき一つのIPアドレスですが、海外の情報をメインに収集する人は、最初から海外のIPアドレスを取得した方が良いと思います。Bright Dataのホームページには詳しい料金体系が記載されているので、一度クリックして確かめてください。

有人監視をしている

Bright Dataは有人監視をしているので、異変があればすぐに対応します。ケースによっては機械監視の方が異変を見つけるのが早いかもしれませんが、機械は異変を見つけても適切な対応を取ることができません。

有人監視は異変の発見時刻と、対応時刻がほぼ同じです。有人監視はコストがかかりますが、Bright Dataはサービスの安全のため24時間365日体制で有人監視をしています。Bright Dataの有人監視のスタッフは、経験値が高いです。

クローラが超便利

Bright Dataにはクローラがありますが、クローラを活用すればスクレイピングできます。スクレイピングは情報を効率的に収集する技術ですが、インターネットの情報は効率的に収集しなければ日が暮れます。

通常スクレイピングを構築するにはプログラミング知識が必要ですが、Bright Dataのクローラを使えば、プログラミング知識は一切必要ありません。探したい情報を適切にセットするだけです。

スクレイピングは一度経験するとわかりますが、非常に便利なものです。Bright Dataのクローラを使えば、多くの情報収集スタッフを雇う必要はありません。

まとめ

androidのプロキシ設定ができない問題を考察しましたが、基本的にandroidでもプロキシ設定は可能です。androidのプロキシ設定が上手くいかないときは、本記事を参考にしてください。

プロキシサーバーを選ぶときは、コストパフォーマンスに優れたBright Dataを候補に入れてほしいと思います。Bright Dataは世界の有名企業も使っているプロキシサーバーで、安定性と安全性そして便利さは抜群です。

決済はクレジットカードとPayPalが使えるので、日本にいても気楽に購入できます。無料体験期間もあります。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)