プロキシサーバーを活用しオンラインゲームをしよう

プロキシサーバーはゲームにも使える

プロキシサーバーはインターネットゲームにも使えますが、プロキシサーバーでインターネットゲームをするメリットは何でしょうか?真っ先に思い浮かぶメリットは、通常はアクセスできないゲームサイトにアクセスできる可能性が出てくることです。

本記事ではプロキシサーバーを活用したインターネットゲームのメリットと、デメリットを掘り下げて解説したいと思います。またプロキシサーバーとゲームに関する素朴な疑問も、掘り下げて解説します。

プロキシサーバーがゲームにも使える理由

プロキシサーバーが、インターネットゲームに使えないと思っている人はいるでしょう。しかし基本的に通常のインターネットも、インターネットゲームも同じ仕組みなので何の問題もありません。

プロキシサーバーはwebサーバーとクライアントの間に位置していますが、クライアントが出したリクエストを中継し、webサーバーに届けます。逆にwebサーバーがクライアントに返す情報も、中継します。

これをインターネットゲームに当てはめます。ポーカーゲームを例にします。クライアントがカードを取りました。その情報はプロキシサーバー経由で、webサーバーに届けられます。webサーバーに組み込まれたサーバーサイドプログラムは、送られてきた情報を元に結果を返します。返すときはプロキシサーバー経由です。

Flashゲーム
昔はブラウザ上で作動するFlashゲームが多かったが、セキュリティ上の理由で使われなくなった

スポンサーリンク

プロキシサーバー経由でゲームをするメリットとデメリット

これからはプロキシサーバー経由で、インターネットゲームをするメリットとデメリットを紹介します。

インターネットゲームにプロキシサーバーを使うメリット

これからはインターネットゲームに、プロキシサーバーを使うメリットを紹介します。

自国内の国民しかできないインターネットゲームができる

プロキシサーバー経由でインターネットゲームをすれば、遊べるゲームが増えます。海外のゲームサイトの中には、国単位で利用者を規制しているところがあるでしょう。ところで海外のゲームサイトは、どのような方法で利用者を規制しているのでしょうか?

利用者を規制する方法はいろいろありますが、一般的にはIPアドレスで規制するケースが多いです。IPアドレスは数字の羅列ですが、IPアドレスを紐解けば利用者の国がわかります。

国単位で規制された場合、該当する国の人はその国のゲームサイトにはアクセスできません。しかしIPアドレスをその国のものにすれば、ゲームができるようになる可能性があります。

法律に注意
海外のインターネットゲームをするときは、法律に注意。日本国内では禁止になっているゲームがあるかもしれない。

匿名でゲームができる

プロキシサーバーを使えば、匿名でインターネットゲームができます。IPアドレスそのものはプロバイダから付与されたものなので怪しくはありませんが、ゲームの内容によっては本当のIPアドレスをwebサーバーに通知したくない人はいるでしょう。

本当のIPアドレスを通知したくない人は、プロキシサーバーを使うのが一番です。プロキシサーバーを使えば、webサーバーにはプロキシサーバーのIPアドレスが通知されます。

インターネットゲームにプロキシサーバーを使うデメリット

これからはプロキシサーバー経由で、インターネットゲームをするデメリットを考えます。

ワンテンポ反応が遅れる

プロキシサーバーを使えば反応がワンテンポ遅れます。これは物理的に仕方がないことです。プロキシサーバを中継する分だけ、レスポンスが遅れます。このことはアクションゲームでは致命的なことです。

しかしトランプゲームのような動きが少ないゲームは、さほど大きなデメリットにはならないと思います。育成ゲームなども動きが少ないため、さほど遅さは感じないでしょう。

プロキシサーバーに記録が残る

プロキシサーバーには、ユーザーの閲覧履歴を残す機能があります。勤務中にこっそり、インターネットゲームをしたい人はいるでしょう。しかし会社がプロキシサーバーを使っている場合、証拠はしっかり残ります。

ゲームサイトだけプロキシサーバーを使わない設定にすることは可能ですが、パソコンのプロキシ設定を管理者が見る可能性はあります。このような可能性を考えたら、例外設定をするのが怖くなりますね。

一部のゲーム専用ソフトはプロキシを許可していない

すべてのオンラインゲーム専用ソフトがそうではありませんが、ソフトによってはプロキシを禁止していることがあります。プロキシを禁止する理由は、同じIPアドレスからの同時アクセスを防止するためだと思います。

プロキシが使えるかどうかはマニュアルを読むしかありませんが、マニュアルに明記していない場合は、サポートに問い合わせをしましょう。

ただソフト会社のサポートには多くの人が質問を寄せる可能性があるので、返信がくるまで時間がかかるかもしれません。そのためソフト会社にサポートページがあれば、質問する前に過去の質問をチェックしましょう。過去の質問の中に、IPアドレスに関するものがあるかもしれません。

インターネットゲームにはどんなプロキシサーバーがいいのか

これからはインターネットゲームに必要な、プロキシサーバーの条件を紹介します。紹介する条件はいずれも大切で、一つでも欠けていたら快適にゲームを楽しむことはできません。

スペックの高いプロキシサーバー

レスポンスの良さが大切なインターネットゲームですが、プロキシサーバーのスペックはレスポンスに大きな影響を与えます。特に大切なのはCPUとメモリですが、ネットワーク回線の速さも見逃せません。

ネットワーク回線の速度を公表しているプロキシサーバーは少ないと思いますが、一度試してみたら速さがわかるでしょう。ストレスを感じない速さであれば問題はありません。

同時接続数に制限がないプロキシサーバー

同時接続数を制限しているプロキシサーバーは、インターネットゲームには不向きだと思います。プロキシサーバーには多くの人がアクセスしますが、同時接続数の限界を超えたら後からの人はアクセスできなかったり、待機させられる可能性があります。

同時接続数に関しては公開しているプロキシサーバーは多いと思うので、契約するときは必ずチェックしてください。ただプロキシサーバーは外国発が多いので、文献は英語で書かれていることが多いです。そのため英語アレルギーの人は、読むのがつらいかもしれません。

英語アレルギーではないけどホームページの英語を読むのが難しい人は、翻訳ツールを利用したらいいと思います。特におすすめなのがchromeの翻訳機能で、右クリックするだけで利用できます。

顧客のプライバシーを守るプロキシサーバー

プロキシサーバーには利用者の本当のIPアドレスが通知されますが、邪な考えがあるプロキシサーバーの運営者は、利用者のIPアドレスや個人情報を悪用する可能性があります。悪用されたらセールスのメールが、頻繁にメールボックスに届くようになるでしょう。

悪質なプロキシサーバーを見抜くのは難しいですが、無料のプロキシサーバーとプライバシーポリシーを明記していない業者は避けた方が無難です。

スポンサーリンク

Bright Dataはインターネットゲームに最適

Bright Dataはインターネットゲームに最適だと思います。以下では最適な理由を詳しく紹介します。

Bright Dataはインフラが整備されている

Bright Dataは世界的なプロキシサーバーで、保有しているIPアドレスの数は膨大です。イスラエル大使館経済部の情報によると、4種類のネットワークで3,500万個のIPアドレスを保有しています。これだけのIPアドレスが用意できるのは、インフラが整っているからです。

インフラが整備されているBright Dataのネットワーク稼働率は99.99%と高く、ゲーム中に通信が途切れる可能性は極めて低いです。ネットワーク稼働率の高さを支えているのは充実したインフラもありますが、Bright Dataスタッフの高度な技術力も見逃せません。

Bright Dataはプロキシに関する複数の特許を取得していますが、特許の取得は並大抵の技術力では無理です。

Bright Dataは同時接続数に制限がない

Bright Dataは同時接続数に制限がないので、ゲーム中に待機させられることはないでしょう。また使用デバイス数の制限もないので、さまざまなデバイスでインターネットゲームを楽しむことができます。

Bright Dataを多人数で使用するケースはあると思いますが、多人数で使用したらトラフィックが過多になる可能性があります。しかし「Bright Data Proxy Manager」を併用すると、ユーザーでもトラフィックの管理ができるので、プロキシサーバーの管理者は大変助かります。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

Bright DataのIPアドレスの魅力

Bright DataのIPアドレスの魅力について紹介します。Bright Dataが膨大な数のIPアドレスを保有しているのは紹介しましたが、Bright DataのIPアドレスは国、都市、ASNが指定できるので大変便利です。

オンラインゲームのwebサーバーは世界中に置かれていると思いますが、国単位で規制されたら該当の国の人はアクセスできません。しかしBright Dataには海外のIPアドレスもあるので、国単位で規制されている場合は、許可されたIPアドレスを使えばいいでしょう。

まとめ

プロキシサーバーとゲームについて解説をしましたが、プロキシサーバーはオンラインゲームにも使えます。オンラインゲームは楽しいですが、プロキシサーバーを使えば遊べるオンラインゲームが増えます。

プロキシサーバーを選ぶときは、さまざまな国のIPアドレスが使えるサービスを選びましょう。Bright Dataであれば問題はありません。Bright Dataは一ヶ月から契約できるので、お試し気分で是非試してください。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)