スクレイピング技術で収入を得る為の戦略

クラウドソーシングサイト
クラウドソーシングサイトでもスクレイピングの案件はある

スクレイピングで収入を得ることは可能

スクレイピングで収入を得ることは可能ですが、分野は何でもいいわけではありません。不要なデータをスクレイピングしても、買ってくれる人はいません。

スクレイピングで収入を生み出すためには世の中のニーズを探り、戦略的に行動する必要があります。本記事では、スクレイピングで収入を生み出す戦略について考えます。

スクレイピングは極度に難しい技術ではありませんが、世の中のニーズに合致したデータを集めたら収入になります。

世の中のニーズを知る方法

これからは世の中のニーズを知る方法を考えます。

クラウドソーシングサイトをチェック

クラウドソーシングサイトはスクレイピングの案件が多いので、クラウドソーシングサイトをチェックすることは極めて大切です。私の印象ではクラウドワークスとココナラに多いです。

クラウドソーシングサイトでビジネスの種を見つけるときは、幅広い視点を持ちましょう。スクレイピングの案件に目を通すことは当然ですが、スクレイピングの案件以外にもスクレイピングビジネスになりそうな情報はあります。

クラウドソーシングサイト
クラウドソーシングサイトでもスクレイピングの案件はある

「指定のURLから会社の所在地・電話番号・メールアドレスを抜き出しExcelに転記してください。」

このような案件をときどき見ますが、これらの情報を抜き出すときはスクレイピングするのが手っ取り早いです。

スクレイピング業者のホームページをチェック

インターネットにはスクレイピング業者のホームページがありますが、ホームページのサービス内容を見たら確実なニーズがわかります。販売価格を明記しているホームページもあるので、価格設定の参考にしてください。

英語がわかる人は、英語のホームページをチェックするのも効果的です。アメリカの会社はデータを活用したビジネスが上手なので、価値のあるスクレイピングデータがわかります。

価値のあるデータは当然収入になるので、スクレイピングの対象にするべきです。スクレイピングをする人は単にデータを集めるだけではなく、マーケティングの知識も必要です。

スポンサーリンク

収入になりそうなスクレイピングデータ

これからは収入になりそうなスクレイピングデーターを考察します。

メールアドレス

web営業はメールの使用が一般的なので、メールアドレスをスクレイピングで収集すれば収入になるでしょう。業種によっては一斉メールを送信しますが、人力で大量のメールアドレスを収集するのは非効率的です。

スクレイピングを使えば、短時間で大量のメールアドレスが収集できるので、メール営業をする会社は喜ぶと思います。

電話番号

最近のインターネット営業はメールだけではなく、電話も活用するようになっています。サービスを申し込むときはフォームに電話番号を記入することが多いですが、提供会社は電話営業を考えています

電話を受ける方は少し鬱陶しいのが本音ですが、電話による営業は成約率を高めるには効果的です。メールでは伝えにくい担当の人間性も、電話であれば伝えやすいです。

価格

価格も収入に繋がるスクレイピングデータです。転売業者は対象の商品を一円でも安く仕入れ、一円でも高く売るのが基本ですが、実現しようと思えば価格データが必要です。

価格データをスクレイピングするときは単発ではなく、継続的にスクレイピングすることが大切です。価格は常に変化するものなので、継続的にスクレイピングをし最新のデータを取得する必要があります。

社長名

社長名も収入になるスクレイピングデータだと思います。小さな会社では決定はすべて社長に委ねられていることが多いので、社長名をスクレイピングすることは意味があります。

営業メールに社長名を付けるのと付けないのとでは、大きく印象が変わります。社長名を付けた営業メールは社長の自尊心をくすぐりますが、社長名がない場合はインパクトが弱いです。

会社の財務状況

財務状況
財務状況はライティングの世界で大切

私はあるクライアントから、記事で会社を紹介するときは会社の財務状況も掲載してほしいといわれました。しかし会社の財務状況を調べるのは面倒で、調査段階でかなりの時間を費やしてしまいました。

会社の財務状況が必要なのは、webメディア以外にもあると思います。そんな会社の財務状況をスクレイピングし公開すれば、収入になると思います。会社四季報は安定して売れていますが、お金に絡む情報は売れやすいです。

海外で売れている日本の商品

海外で売れている日本の商品データも収入になるでしょう。海外に自社商品を売りたいと思っている会社は多いですが、売れるかどうかの判断は類似商品を見るとわかりやすいです。

海外で売れている日本商品をスクレイピングするのは手間がかかりますが、収集し整理すれば価値のあるデータになると思います。会員制のビジネスにしても面白いと思います。

海外で売れている日本の商品を手っ取り早く見つけ出すことができたら、購入する価値はあるでしょう。

駅名

駅名情報
駅名情報は工夫次第では価値が増す

駅名をスクレイピングしても収入になると思います。駅名は食べ物情報や宿泊情報そして旅行情報に使えるからです。日本全国の駅名を収集しようと思えば膨大な時間がかかりますが、スクレイピングすれば短時間で収集できるでしょう。

収集した駅名はそのまま提供してもいいですが、周辺の観光スポットと一緒に提供すれば、観光業界の人は喜ぶと思います。駅名の活用方法は無限なので、関心のある方はチャレンジしてください。

スポンサーリンク

スクレイピングはBright Dataを使ったら便利

Bright Dataのデータコレクターは、スクレイピングに便利です

カテゴリーがセットになっている

関連のあるサイトはまとめてスクレイピングしたいものですが、Bright Dataのデータコレクターはカテゴリーがセットになっているので、関連サイトをイチイチ探す手間が省けます。

データコレクターのカテゴリーの種類は多く、必ずや目的のサイトが見つかるでしょう。万が一目的のサイトが見つからない場合は、直接URLを打ち込んでも構いません。

海外のサイトもスクレイピングしやすい

Bright Dataは世界10ヶ国にデータセンターを置いていますが、データセンターのある国のIPアドレスは自由に使えます。海外のサイトをスクレイピングするときは、海外のIPアドレスを使うのが基本です。

現地のIPアドレスを使えば怪しまれないし、閲覧できるサイトも増えます。国外からアクセスできないサイトは案外多いので、現地のIPアドレスに乗り換えることは大切です。

基本的に一つのアカウントにつき一つのIPアドレスですが、IPアドレスの指定はプロキシマネージャーを使えば簡単にできます。

腕に自信のある人はAPI関数が使える

Bright DataはAPI関数を提供していますが、API関数を使えばBright Dataの機能が自由に使えます。Bright Dataは各プログラム言語ごとにコードを用意しているので、初心者の人はプログラム編集ソフトにコードを貼り付けたらいいでしょう。

そして慣れてきたら少しずつコードを付け足しましょう。API関数を使えばオリジナルなスクレイピングシステムができます。

効率的なスクレイピングシステムが構築できたら大量の案件をこなすことが可能になるので、収入は大きく膨れ上がると思います。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

まとめ

スクレイピングと収入をテーマに解説しましたが、スクレイピング技術は必ずや収入になるでしょう。インターネットを活用したビジネスは年々増えているので、継続的な収入も期待できます。

スクレイピングシステムは、プロキシサーバーを使用した方が何かと便利です。プロキシサーバーは、是非ともBright Dataを選んでください。

Bright Dataは世界的に有名な企業で、個人情報の管理も厳格です。プロキシサーバーから怪しいイメージを抱く人はいますが、Bright Dataは安心して使えます。

日本語化が進んでいない箇所もありますが、日を追うごとに日本語化は進んでいます。そのため日本人が使ってもまったく問題はありません。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)