英語サイトをスクレイピングするメリット

booking.com
booking.comは言語が変更できる

スクレイピングはサイトの情報を効率的に収集する技術で、基本的には作成言語は関係ありません。もちろん英語サイトもスクレイピングできます。

ところで英語サイトをスクレイピングしたら、どのようなメリットがあるのでしょうか?本記事では英語サイトを、スクレイピングするメリットを考察したいと思います。

スクレイピングのライブラリーは英語圏で誕生したものが大半なので、英語サイトをスクレイピングするのに何の問題もありません。また既存のスクレイピングツールを活用しても、英語サイトはスクレイピングできます。

英語サイトをスクレイピングするメリットは何?

英語サイト
英語サイトのスクレイピングはメリットがある

英語サイトをスクレイピングするメリットを考察します。

特定の企業に高値で販売できる可能性がある

日本語のサイトの情報は収集しやすいため、希少価値のないデータ以外は高値では販売しにくいです。しかし英語サイトは外国語ということもあり、平凡な情報でもそれなりに高値で売れる可能性があります。

平凡な情報でも高値で売れるのは海外ビジネスをしている人がいるからですが、海外ビジネスをしている人の中には、語学に長けていない人がいます。このような人は現地のサイトから情報を集めるのが難しいので、ビジネスで役立つ情報を整理して提供すれば喜ばれます。

販路が広がる

日本の人口は減少していますが、人口が減少すればパイの取り合いになります。強い企業であれば競争に勝ち抜けるかもしれませんが、吹けば飛ぶような零細企業は参戦してもまず勝ち目はありません。

魅力的な商品を開発できる零細・中小企業は、海外にも目を向けた方が成功しやすいです。しかし海外で商売をするためには、最低でも類似商品の価格ぐらいは知っておいた方がよいでしょう。

類似商品の価格を調べるときは海外のネットモールが便利ですが、ネットモールは数多くの企業と店舗が加入しています。そのため、価格を抜き出すだけでも大変です。しかしスクレイピングツールを活用すれば、かなり短い時間で必要なデータは取得できます。

スポンサーリンク

英語サイトをスクレイピングするときのポイント

英語サイトをスクレイピングするときのポイントを整理します。

HTMLの基本をマスター

日本語サイトも英語サイトもHTMLで構成されています。スクレイピングはHTMLのタグを参照し、データを抜き出すのが基本です。使われているタグさえわかれば、後はスクレイピングツールでタグを指定するだけです。

HTMLのタグを整理しているサイトは多いので、これから学ぶ人はそれらのサイトを参考にしてください。早く覚えたい人は、自分でタグを使ってください、使うことで記憶に残りやすくなりますよ。

英単語力

英語サイトをスクレイピングするときは、最低でも使われている英単語は把握しましょう。わからない場合は、オンラインの翻訳ツールを利用したらいいです。単語単位であれば、かなり正確に翻訳してくれると思います。

英語サイトを初めて見る人は全く内容が解らないかもしれませんが、キーワードさえ見つけたら、問題はありません。価格を調べるのであれば、「price」という単語と、物の単位を表す単語を知っていたら有利です。

現地のIPアドレスを使う

すべての英語サイトがそうとは言いませんが、英語サイトの中には、外国からのアクセスを禁止しているところがあります。外国からのアクセスかどうかはIPアドレスを見たら直ぐにわかるので、ブロックするのは簡単です。

このような問題点があるため、英語サイトをスクレイピングするときは、現地のIPアドレスを使用した方が無難です。プロキシサーバーを使えば、日本にいても現地のIPアドレスが使えます。

VPSを利用して英語サイトにアクセスしてもいいですが、プロキシサーバーを使った方が簡単です。設定はブラウザでできるので、プロキシサーバーと契約さえすれば、一般の人でも問題なくプロキシサーバーは使えます。

おすすめの英語サイト

これからはおすすめの英語サイトを紹介します。

Booking.com

booking.com
booking.comは言語が変更できる

booking.comは言語が選択できます。今回はUS(English)を選びました。日本の観光地も紹介されていますが、英語で紹介されている日本の観光地は旅行ビジネスに役立ちます。外国人はどのような観光地に興味をもっているのか?、またどのような悩みをもっているのか?

booking.comの英語版の重要なキーワードをスクレイピングしパソコンに取り込めば、旅行会社は外国人に最適なサービスが提供できるのではないでしょうか?

booking.comは旅行に関する情報の宝庫で、利用者は多いです。私も海外旅行をするときはbooking.comを利用しています。

Amazon

Amazon
アメリカのAmazonを研究し物を売ろう

アメリカ版のAmazonをスクレイピングするのは有意義です。いろいろな成約はありますが、アメリカのAmazonで、日本の商品を販売している人はいます。

初めてアメリカのAmazonで販売する人は、類似商品の価格を調べることが大切です。類似商品の価格を抜き出すときも、スクレイピングは役立ちます。基本的な流れは類似商品があるページから、対象のタグを見つけることです。

Amazonは検索機能が優れているので、類似商品があるページを見つけるのは簡単です。基本的には日本のAmazonと同じ仕様なので、検索方法がわからない人は、日本のAmazonで練習しましょう。

shopeeシンガポール

https://shopee.sg/

AmazonやeBayなような知名度はありませんが、アジアでは利用者が多いです。日本の商品もよく売れていますが、一番購買者が多いのはシンガポールだそうです。シンガポールのshopeeは英語で製作されていますが、スクレイピングは可能です。(頻繁にしたら迷惑がかかるのでほどほどに)

日本の製品を販売する人は、類似商品の価格を調べましょう。類似商品を見つけるときは英語力が必要ですが、該当の単語を調べ検索したら見つかります。

スポンサーリンク

英語サイトのスクレイピングはBright Dataが便利

Bright Dataはスクレイピングの専門業者ではなくプロキシサーバー業者ですが、データコレクターという優秀なスクレイピングツールを提供しています。Bright Dataと契約すれば無料で利用できるので、非常にお得です。

Bright Dataにはさまざまなスクレイピングサービスがありますが、おすすめはライブデータセットです。

ライブデータセットはクリック操作だけでスクレイピングができるスグレモノですが、年々テンプレートの数は増えています。有名なAmazonなどもあるので、日本の製品をアメリカのAmazonで販売したい人は利用する価値があります。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

まとめ

英語サイトとスクレイピングについて解説をしましたが、今後のスクレイピングの世界は、如何に価値のある情報をスクレイピングするかが大切になってくるでしょう。

英語サイトを自由にスクレイピングするには英語力が必要ですが、中学生程度の英語力があれば十分です。時間のある人は、中学英語の教科書を丸暗記しましょう。

英語サイトをスクレイピングするときは、Bright Dataのデータコレクターを使ってください。Bright Dataには英語圏のIPアドレスもあるので、英語サイトをスクレイピングするときは有利です。

法人だけですが、無料体験することができます。無料体験時はクレジットカードは必要ないので、関心のある方は一度試してください。

Bright Dataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)