プロキシサーバーを安全性で選ぶなら無料よりも有料のサービス

プロキシサーバーを安全性で選ぶ理由

プロキシサーバーは便利なものですが、危険性がゼロとは限りません。安全でないプロキシサーバーを利用すれば、会社に損害を与える可能性があります。WEBサーバーのデータ漏洩事件はよく聞きますが、プロキシサーバーでもデータの漏洩には十二分に注意を払う必要があります。

データの漏洩以外ではプロキシサーバーの安定稼働が大切ですが、漏洩防止と安定稼働を実現するには無料のプロキシサーバーでは難しいです。

自社でプロキシサーバーを管理するには専用スタッフが必要ですが、プロキシサーバーの管理は難しいため人がなかなか集まりません。また専門職なのでそれなりにコストがかかります。一ヶ月だけのコストであればいいですが、継続雇用となると通算のコストは膨れ上がり会社の人件費を圧迫します。

こんな悩みは良心価格の、Luminatiというサービスを使えば一発で解決しますLuminatiは海外のサービスですが日本人の専用スタッフがいるため、不明点はその場で解決できます。Luminatiの信頼性は抜群で、10,000社以上の会社にサービスを提供しています。

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく担当がつきます

無料のプロキシサーバーに潜む危険性

有名な無料プロキシサービスにはProxySite、4everproxy、BlewPassなどがありますが、商用利用では怖くて使えません。無料のプロキシサーバーの問題点を詳しく見ていきますが、多かれ少なかれ紹介する問題点を抱えているサービスが大半です。

 

通信中のデータの保護

プロキシサーバーもパケット通信を利用していますが、通信が暗号化されていない場合は、IPアドレスやデータが盗まれる可能性があります。SSL(暗号化通信)に対応している無料プロキシサーバーもありますが、管理体制が甘いので全幅の信頼を置くことはできません。

スパイウェアが仕組まれている可能性がある

スパイウェアとは個人の情報を盗むプログラムですが、一部のフリープログラムにも仕組まれています。また無料のプロキシサーバーにも、仕組まれていると言われています。スパイウェアの仕組みは高度になっており、瞬く間にユーザーの個人情報を収集します。

アクセスが遅くなりやすい

無料のプロキシサーバーの収入源は広告収入ですが、無料なのでプロキシサーバーに多くのコストをかけるわけにはいきません。しかし多くのユーザーに利用してもらわなければ、広告を出す意味がありません。

そのため無料のプロキシサーバーは多くのユーザーを一台のプロキシサーバーに詰め込みますが、利用者数が多くなればアクセスが遅くなるのはWEBサーバーもプロキシサーバーも同じです。

少しぐらいの遅さは我慢できますが、極度に遅くなれば仕事になりません。

怪しいサイトに転送される可能性がある

インターネットをしているときに、怪しいサイトに飛ばされた人はいると思います。このことは無料のプロキシサーバーでも十分にあり得ることです。無料のプロキシサーバーといっても、何らかの方法で利益を得ています。

一番よくあるパターンは、アフィリエイトサイトに飛ばすことです。アフィリエイトサイトに飛ばされたユーザーの一部は、商品をクリックしたり商品を購入したりしますが、収益は無料のプロキシサーバーの運営者にいく仕組みになっています。

アフィリエイトサイトに飛ばされるだけであれば危険性は低いですが、出会い系のサイトに飛ばされ画像をクリックしたら違法請求される可能性があります。基本的に違法請求は無視すればいいですが、初めての人は請求額を見せられると右往左往します。

運営者の顔が見えにくい

これから書くことは無料のプロキシサーバーの最大の危険性で、この危険性を知れば使うのが怖くなるでしょう。プロキシサーバーの管理者は、通信内容をすべて記録することができます。重要な情報でなければ気にする必要はありませんが、クレジットカードなどの情報が悪用されたら大変です。

有料のプロキシサーバーの管理者は信用を守るため自制心が働きますが、無料のプロキシサーバーの管理者は自制心が甘くなりがちです。

その点、信頼の置ける有料のプロキシサーバーであれば安心です。社会的評価の高い企業が提供するプロキシサービスは会社の評判を背負っているため、セキュリティ対策が万全です。また社員が不正を働かないように、指紋認証や監視カメラで社員の行動を管理しています。

有料のプロキシサーバーが安全な理由は?

有料のプロキシサーバーが安全な理由は、有料で運営していることに尽きます。有料で運営するということは、常に信用を背負っていかなければいけません。しかし無料サーバーの場合は、信用にさほど重きを置いていません。

有料のプロキシサーバーは信用を得るために、システムによる監視と人による監視を実施しています。プロキシサーバーを攻撃するハッカーはいますが、攻撃する理由の一つにセキュリティの甘さがあると言われています。

ハッカーはいとも簡単にセキュリティホールを突破しますが、突破されたプロキシサーバーの運営会社は大きく信用を落とし、場合によってはサービス停止に追い込まれる可能性があります。

有料のプロキシサーバーはこんな厳しい現実と対峙しているので、安全性に常に神経を尖らせています。

プロキシサーバーもWEBサーバーも、悪意ある第三者から攻撃されたら異常のアラートを出します。しかし異常のアラートを確認しただけでは、根本的な解決にはなりません。

有料のプロキシサーバーのスタッフは異常のアラートを受け取ると、何らかの人的対策を立てます。人による対策は柔軟性があり、悪意ある第三者の攻撃を効果的に遮断します。

プロキシサーバー・WEBサーバー・メールサーバーは常に危険と対面していますが、有料のサービスは24時間体制で監視しています。

Luminatiの安全性の根幹は新規ユーザーに対しての審査

Luminatiは有料のプロキシサーバーなので、無料プロキシサーバーのような危険性はありません。しかしプロキシサーバーの利用者は多く、一人でも悪意あるユーザーがいたら安全性が脅かされる可能性はあります。

Luminatiはこのような危険性に対しても対策しています。LuminatiはIPの新規ユーザーに対して審査を行っており、怪しいユーザーを入会時点で選別しています。このことは非常に大きく入会時点で怪しいユーザーを選別することで、ネットワークの安全性を高く保っています。

審査制のサービスは安心
プロキシサーバーを狙うハッカーもいるので、審査をするのは大切!

無料のプロキシサーバーとLuminatiの比較一覧表

Luminati 無料のプロキシサーバー
通信中のデータの保護 完全に暗号化通信に対応しているので安心 一部は暗号化通信に対応しているが、人による監視が甘い
スパイウェア 有料のサービスなので、スパイウェアを仕組む必要がない。 スパイウェアを仕組んでいるケースがある。
アクセス速度 サーバーごとに人員制限をしているので、常に速度は一定 限界まで詰め込んでいるので、遅くなることが多い。
怪しいサイトに転送 皆無 一部の無料サーバーではある
運営者の身元 政府お墨付きのサービスなので安心 身元が曖昧

Luminatiの安全性以外の魅力

Luminatiの安全性は魅力的で、安全性に惹かれてLuminatiを利用する企業は多いです。しかしLuminatiの魅力は、安全性だけではありませんよ。Luminatiには、他の有料のプロキシサーバーにはない魅力があります。

以下では、安全性以外のLuminatiの魅力を紹介します。この魅力を知れば、Luminatiと契約したい気持ちが強まるでしょう。

日本人スタッフがいる

Luminatiには日本人スタッフがいます。そんなことは当たり前と思う人がいるかもしれません。しかしLuminatiはイスラエルのプロキシサーバーで、日本には支社はありません。

そんなLuminatiですが日本人スタッフがいるので、不明点はその場で聞くことができます。プロキシサーバーには独自の概念があり最初は取っつきにくいですが、疑問点は遠慮なく日本人スタッフに聞いて下さい。

日本人スタッフはメールだけではなく、skypeでもサポートしてくれます。また資料がわからない場合は、日本語の資料を作成してくれます。至れり尽くせりのサービスですが、この低価格帯でここまでのサービスをしてくれる会社は他にはないでしょう。

日本人スタッフの存在だけでも選ぶ価値はあり
日本人スタッフは、言語上の不明点とシステムの不明点を優しく教えてくれます。

利用できるIPが多い

Luminatiは利用できるIPが多いです。Luminatiには4種類のネットワークがありますが、合計3,500万個のIPを用意しています。圧倒的なIPの保有数ですが、仕事柄頻繁にIPを変更したい企業は助かりますね。

LuminatiのIPは便利で、国、都市、ASNが指定できます。またモバイルの場合はキャリアを指定することができます。この機能を利用すれば、身元を相手に知らせず目的のサイトにアクセスすることができます。

神経質なWEBサーバーの管理者は特定のIPをブロックすることがありますが、Luminatiには膨大なIPがあるので、万が一ブロックされても違うIPに乗り換えることができます。

データーの収集がスムーズにできる

LuminatiにLuminati Proxy Managerを組み込むことは可能ですが、Luminati Proxy Managerを組み込めばデータの収集がスムーズになります。Luminati Proxy Managerは、オープンソースなので無料で利用できます。

海外のソフトウエアなので日本語化されていないのが難点ですが、日本人スタッフがいるLuminatiであれば安心です。昨今のビジネスはデータ収集が大切になっていますが、Luminati Proxy Managerを活用しデータを収集するのは有意義です。

データの収集もスピードが大切
データの収集もスピードが大切で、早く収集した方が絶対に有利。

Luminatiの契約プランも安心・安全

いくらよいプロキシサーバーでも、契約プランが不明瞭の場合は怖いです。Luminatiは契約プランに関しても安心・安全です。以下ではLuminatiの短期契約の価格を紹介します。なお長期契約の場合は10%OFFになります。

容量 契約金額 単価(GBあたり) 契約期間
40GB 500$ 12.5$ 1ヶ月
100GB 1000$ 10$ 1ヶ月
400GB 3400$ 8.5$ 1ヶ月
10000GB 30000$ 3$ 1ヶ月

支払いはクレジットカードとPayPalが利用できますが、クレジットカードに抵抗のある人はPayPalを使えばいいでしょう。PayPalはオンラインでも、アカウントが作成できます。

まとめ

無料のプロキシサーバーとLuminatiをはじめとする有料プロキシサーバーを比較しましたが、安全性を重んじるのであれば有料のプロキシサーバーに限ります。充実のサービスも期待するのであれば、抜群の機能性を誇りサポートも手厚いLuminatiをおすすめします。

今の時代は情報収集が大切で、いち早く情報収集した企業が有利にビジネスを進めることができます。是非Luminatiを利用し情報勝者になりましょう。

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく担当がつきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)