プロキシサーバーの構築にかかる費用ってどれくらい? 安く済ませる方法は?

プロキシサーバーの構築コストはピンキリ。賢い選択肢は?

「プロキシサーバーを使いたい」「複数IPアドレスにて、匿名で情報収集をしたい」などの理由で、自前でプロキシサーバーを構築したいと思う方もいらっしゃると思います。

規模や仕様にもよりますが、費用はピンキリで、2桁万円~3桁万円ぐらいの範囲です。
この範囲外の価格帯もあるにはありますが、安いほうは「ぶっちゃけ使い物にならない」し、高いほうは「オーバースペックすぎて費用の無駄」となるでしょう。

プロキシサーバーを自前で構築することも不可能ではないですが、構築じたいの手間はもちろん、
自前の場合だと、電源管理やセキュリティ更新の手間などが大きすぎるのが問題です。

自前のプロキシサーバーの場合、ポートやファイアウォールなどの設定が不充分だったなどの原因で公開プロキシサーバーになってしまっていた、などの事故が起こるとシャレにならないので、自前での構築はかなり上級者向けと言えます

また、自前で構築するプロキシサーバーの場合、
IPアドレスのバリエーションを持たせる場合のコストが高く、速度面でも不安が残ります。

近年は優良なプロキシサーバー事業者が出てきていますので、
自前で構築するよりも、Luminatiなどの信頼できる会社のプロキシサーバーを借りるほうが優位性があり、賢い方法と言えます。

 

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく担当がつきます

Luminatiにはどんな優位性がある?

Luminatiのプロキシサーバーのサービスには、

・有料サービスだからこその優位性
・速度
・サーバのセキュリティや、維持の手間やコスト
・使用できるグローバルIPのバリエーション

これらの面で、優位性があります。
順番にくわしく見ていきましょう。

有料サービスだからこその優位性

Luminatiは有料でプロキシのサービスを提供しています。

「世の中には無料プロキシサーバーのサービスもあるじゃないか」
「えっ? 有料より無料のほうが良いのでは?」
と思われるかもしれません。ですが、ここでちょっと考えてみてください。

プロキシサーバーの動作時には、
・データをキャッシュする機能があること
・運営者は、使用者の通信内容を記録することが可能であること
この点を考えると、プロキシサーバーというジャンルにおいては、社会的信用のあるサービス以外を使うことは危険極まりない。無料のプロキシサーバーなど論外と言わざるを得ません。

その点、1万社以上に有料でサービスを提供しているLuminatiは、築いた社会的信用を守るために万全を尽くしているため安心というわけです。

Luminatiは1万社以上に有料でサービスを提供している実績があり、信頼性はバツグンと言えるでしょう。これは、Luminatiの立場を考えてみればわかります。

企業として、有料でプロキシのサービスを提供している以上、いいかげんなものを出すわけにはいきません。プロキシを使用した通信時には、使用者の大切な情報もやり取りするわけです。

もしセキュリティが甘いせいで第三者に通信内容を傍受されるようなことがあれば訴訟問題になりますし、最悪の場合はプロキシサーバー事業そのものが停止になってしまうでしょう。
これは企業にとっての死活問題です。

業務停止のような事態を回避するため、Luminatiではプロキシサーバーの安全性や信頼性の確保のために万全が尽くされているというわけです。

Luminatiではプロキシサーバーの監視においても、システムによる監視だけでなく、社内の人間による監視、さらには、社員への監視もしっかり行われており、「これでもか!」というくらい慎重に慎重をかさねた運用がされています。安全性は折り紙つきと言えるでしょう。

 

速度

Luminatiのプロキシサーバーサービスでは、プロキシマネージャという画面で様々な管理や設定が可能となっており、速度についての最適化設定も可能です。

たとえば、リクエスト時間(リクエストの読み込み開始から完了までの時間)の最大値が1000ms(ミリ秒)のIPだけをプールに集め、プールへとスタックしたそれらの高速なIPだけを使用することができます。これで、1秒以内に応答されるIPアドレスだけを使用できるというわけです。
もちろんプールのサイズ(IPアドレスを格納する数)も指定可能です。

どのIPアドレスを使用すれば高速なのかというのは、アクセス先のサイトによっても変化するため、そこを手軽に最適化できるのはとても便利です。
ターゲットサイトに合わせて常に高速で最適なIP群を使用でき、あなたのデータ収集効率をアップさせることができる便利な機能と言えるでしょう。

 

サーバのセキュリティや、維持の手間やコスト

もし自前でプロキシサーバーを構築した場合、サーバのセキュリティ更新などの作業も随時必要になってきます。

プロキシサーバーのセキュリティ対策の導入や更新作業は面倒なものです。
そこで、Luminatiのような信頼できるプロキシサーバー事業者に任せてしまうのが得策です。
サーバーを借りるサービスであれば、わずらわしいメンテナンスを自分で行う必要はなくなります。

セキュリティレベルの面はもちろん、電源管理や、セキュリティ更新のわずらわしさから解放される点は大きなメリットと言えます。

 

使用できるグローバルIPアドレスのバリエーション

「なぜ使用できるグローバルIPアドレスの種類がたくさん必要なのか?」
それは、あなたのデータ収集業務をストップさせず、効率的におこなうためです。

Luminatiのプロキシサーバーサービスを使用すれば、世界中のあらゆる国や都市の正当なIPアドレスを取得することが可能です。
正当なIPアドレスとは、実在のデバイスを使用している実在のユーザーが所持しているIPアドレスです。そのおかげで、ターゲットサイトにブロックされにくく、ブラックリストに登録される可能性も低いというメリットがあります。

そのおかげで、執拗にブロックを行っているようなサイトからでも、安定して定期的にデータを抽出することが可能です。

もしブロックされたとしても、Luminatiのプライベートネットワークには3500万以上のIPアドレスがあるので、あなたは代わりのIPアドレスを使用して、データ収集業務を滞りなく続けることができるでしょう。

ブロックされていない場合でもLuminatiが必要な理由

正確なデータ収集のためには、ブロック率だけを気にしていればいいわけではありません。

たとえばあなたが、小売業者やブランドの通販サイトから自動でデータ収集をしているとします。
小売業者やブランドの通販サイト側は、
自動システムに巡回されていることを検知した場合、間違ったデータを返してくる場合があります。
そうなると、通常のユーザが得る情報とは異なる、間違ったデータを収集してしまうはめになります。これじゃあ、なんのためにデータ収集をしてるのかわからないですよね。

このような場合でも、Luminatiを使用することにより、通常のユーザが得るデータと同じ内容の取得が可能となります。相手方サイトの対策のさらに上をいくことができるわけですね。

データ収集において、正確性は命といえます。
その点でもLuminatiはあなたの強い味方となるでしょう。

 

自前のプロキシサーバー構築よりも実用性の高い選択肢は?

上記の説明から導き出される結論として、実用性目当てであれば、プロキシサーバーは自前での構築よりも、信頼できる企業のサービスを利用する選択が賢明といえます。
Luminatiのサービスを活用して、ぜひあなたのビジネスを加速させていってください。

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)