プロキシサーバー でセキュリティ性を向上させよう

プロキシサーバーのセキュリティ

プロキシサーバーとセキュリティの関係は昔から論じられてきましたが、一般の人は具体的な内容がわからないでしょう。そのためなぜプロキシサーバーのセキュリティに、注目する必要があるのかがわかりません。

プロキシサーバーとセキュリティの関係を知るには、プロキシサーバーの仕組みから知る必要があります。仕組みを知れば、プロキシサーバーとセキュリティの関係がわかるようになるでしょう。

本記事ではプロキシサーバーの仕組みから解説をしますが、プロキシサーバーのセキュリティ面についても掘り下げて解説をします。

プロキシサーバーの役割

プロキシサーバーのセキュリティについて説明する前に、プロキシサーバーの役割をみていきましょう。プロキシサーバーの役割は中継機能で、クライアントが出したリクエストは、プロキシサーバー経由でwebサーバーに届きます。

この逆も同じでwebサーバーがクライアントに答えを返すときも、プロキシサーバー経由で届きます。これだけの役割と思うかもしれませんが、プロキシサーバーを間に置くことは大きなメリットがあり、プロキシサーバー利用者はプロキシサーバーのメリットを肌で感じています。

プロキシサーバーがセキュリティに寄与する理由

プロキシサーバーはセキュリティに寄与しますが、以下では寄与する理由を深掘りして解説します。プロキシサーバーというとIPの代理をイメージする人が多いですが、実はセキュリティ面のメリットも大きいです。

IPアドレスが隠蔽できる

プロキシサーバーを利用すればIPアドレスを隠蔽することができますが、隠蔽することで使用しているパソコンを守ることができます。多くのハッカーはIPアドレスを見つけ攻撃を仕掛けてきますが、プロキシサーバーのIPアドレスであれば、プロキシサーバーが被害を受けるだけです。

IPアドレスの隠蔽は悪いことではない
IPアドレスの隠蔽は悪いことではなく、セキュリティを考えたら意味のあることです

アクセスログが残せる

プロキシサーバーにはアクセスログを残す機能があり、ユーザーがどのような行動をしているのかを知ることができます。怪しい行動をしているユーザーがいたら、ブロックすることも可能です。プロキシサーバーのアクセスログは本格的で、セキュリティ対策の強い味方になるでしょう。

大切なパソコンにウイルスが浸入しにくい

プロキシサーバーは、クライアントとwebサーバーの間に存在します。そのためwebサーバーにウイルスやスパイウェアが仕組まれていたとしても、プロキシサーバー上で対応できます。

プロキシサーバー上で対応するときは、プロキシサーバー用のウイルス対策ソフトが効果的です。プロキシサーバー用のウイルス対策ソフトを開発する企業は、少しずつ増えています。

ウイルスは、どこにいるのかわからない
何回も見知らぬサイトにアクセスをしたらウイルスに遭遇する可能性が高くなりますが、プロキシサーバー経由であれば会社のパソコンに被害はない

プロキシサーバーがセキュリティ上のネックになることもある

プロキシサーバーはセキュリティ対策に効果的ですが、逆にプロキシサーバーがセキュリティのネックになることもあります。信頼のおけるプロキシサーバーであれば心配はいりませんが、以下で紹介するプロキシサーバーには危険が潜んでいます。

アフィリエイトを目的としている無料のプロキシサーバー

無料のプロキシサーバーの中には、アフィリエイト収入を目的としているところがあります。害のないアフィリエイトサイトであればいいですが、危険なアダルトサイトに誘導されたら大変です。

アダルトサイトの広告をクリックしただけで、架空請求されたケースはあります。アダルトサイトの誘導技術は高く、ITリテラシーのない人は慌てふためきます。

個人情報の収集を生業としている無料のプロキシサーバー

個人情報の収集を目的としている、プロキシサーバーは存在するでしょう。そのようなプロキシサーバーは、収集した個人情報を名簿業者に売ります。

価値のある個人情報の場合、名簿業者は高値で買い取るので、販売する悪徳プロキシサーバーの運営者は必死で個人情報を集めます。

プロキシサーバーに登録後、迷惑メールや勧誘メールが増えてきたら、名簿業者に販売された可能性が高いです。このような悪徳プロキシサーバーには、最大の警戒をしなければいけません。

個人情報を記入するときは注意
見知らぬサイトで個人情報を入力するときは、相手のことをよく調べよう

セキュリティ性の高いプロキシサーバーを選ぶにはどうすれいいのか

本来プロキシサーバーはセキュリティ対策のために利用しますが、悪徳プロキシサーバーにあたったら、プロキシサーバーがセキュリティ上のネックになります。

安心してプロキシサーバーを使いたい人は、有料のプロキシサーバーと契約しましょう。有料のプロキシサーバーは信用を背負っているので、管理体制がしっかりしています。

しかし有料のプロキシサーバーの中には、技術力の低いところがあります。そのようなプロキシサーバーを利用した場合、ハッカーの攻撃を受ける可能性があります。

プロのハッカーのレベルは高く、少しでもプロキシサーバーの脆弱性を見つけたら、攻撃をしかけてきます。こんなプロのハッカー攻撃を想定する人は、技術力の高いプロキシサーバーを選ぶしかありません。

技術力の高いプロキシサーバーはいろいろありますが、世界的に技術力が評価されているプロキシサーバーはBrightdataです。

プロキシサーバー業界は玉石混合の時代
プロキシサーバーが増えるに連れ、技術力の差が目立つようになりました

Brightdataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

Brightdataのセキュリティ対策はなぜ優れているのか?

Brightdataのセキュリティ対策が優れているのは、新規のIPユーザーに対して審査を実施しているからです。審査をすることで、悪いユーザーを水際で排除しています。当たり前と思うかもしれませんが、機械的に新規ユーザーを受け入れている有料のプロキシサーバーは一定数存在します。

Brightdataは多くの特許を取得していますが、特許が取得できたのは技術力が高いからです。プロキシサーバーを狙うプロのハッカーはいますが、Brightdataは高度な技術力でハッカーの攻撃を遮断します。

Brightdataはイスラエル政府が後押しするプロキシサーバーで、世界の有名企業も利用しています。世界的に評価されるのは大変なことですが、Brightdataの技術と管理体制は評価に値します。

Brightdataのセキュリティ性の高さを活用しよう

これからはBrightdataを活用したセキュリティ性の高い、システム構築に焦点をあてたいと思います。工夫次第で、Brightdataはビジネスの強い味方になります。

社内用のサイト

Brightdataを活用し社内用のサイトを制作しましょう。社内用のサイトの内容は何でもいいですが、全世界にいる社員が閲覧できたら便利です。閲覧するデータはwebサーバーに保存しますが、アクセス方法はプロキシサーバー経由にしましょう。

プロキシサーバー経由にすることで一度見たデーターは、プロキシサーバー内に保存できます。プロキシサーバーに保存すれば、webサーバーにアクセスする必要がなくなるので、レスポンスはよくなるでしょう。

またプロキシサーバー経由にすることで、社員の私用でのインターネットを防止することができます。プロキシサーバー内には詳細なログが残るため、私用目的の使用者を探すのは簡単です。

複数人が違うIPアドレスでマンモスサイトの情報を素早く入手

Brightdataを活用すれば複数人が違うIPアドレスを使い、一つのマンモスサイトにアクセスすることができます。マンモスサイトにアクセスする目的は情報の入手ですが、同じIPアドレスでアクセスしたら、アクセス先のweb管理者は警戒心を抱く可能性があります。

警戒心を抱くだけであればいいですが、ライバル会社のIPアドレスとわかったら、該当のIPアドレスをブロックするかもしれません。しかしプロキシサーバー経由でアクセスしたら、ライバル会社だと気付かれることはありません。

BrightdataのIPアドレスは便利で、国、都市、ASNの指定ができます。日本にいながら、海外のIPアドレスが使用できるのです。海外のIPアドレスを使用したら、多くのweb管理者は海外の会社だと思うでしょう。

Brightdataは契約するときも安心

Brightdataは契約するときも安心です。安心な理由は、一ヶ月から契約できるからです。プロキシサーバーを使ったけど、イメージとは異なった・・・このような人はいると思いますが、一ヶ月から契約できたら、無駄遣いを最小限に抑えることができます。

逆に気に入った場合は、長期契約に切り替えたらいいでしょう。長期契約は割引が適用されるので、維持費の節約になります。

Brightdataは海外の会社なので、クレジットカード番号を伝えるのが不安な人はいるでしょう。そんな人は、PayPalを利用したらいいと思います。PayPalはメールアドレスに現行口座情報やクレジットカード情報を紐付けますが、Brightdataにはそれらの情報は通知されません。

Brightdataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

まとめ

プロキシサーバーのセキュリティについて解説をしましたが、良いプロキシサーバーにあたればセキュリティ度を向上させることができます。最近は企業を狙うハッカーが増えていますが、プロキシサーバーを間に置けば防波堤になるでしょう。

Brightdataは世界的に有名なプロキシサーバーで、安心して利用できます。昨今はデータを活用したビジネスが主流になっていますが、データを収集するときは安全のためプロキシサーバーを利用してください。

Brightdataの公式サイト

日本人の担当が確実に着くのは本ブログ経由の方のみになりますので、ご注意ください。こちらのサイトからお申し込みいただければ、間違いなく日本人担当がつきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)